フリーライフ高校生

バックパッカー向けの釣りを紹介しています。

奥多摩までは無理だったけど、駒込までヒッチハイクで行った話

どーもどゅうきです。

本日は奥多摩までヒッチハイクで行こうと思ってました。

しかーし東京ヒッチハイクは、そんな甘くなかった。

親に電車で行くって言い、お金は貰ったものの
やっぱりヒッチハイクしたい。

ヒッチハイクってはまると中毒性が高く、なかなか止められない。

金が掛からないのは勿論のこと、その他に乗せてくれる人は色んな経験をしてきた人が多く、話好きの僕には、この上なく楽しい。

最寄りICが2つあるため迷いましたが、関越道の
花園行きでスタート

家の近くは通りに車が少なかったですけど、
5分程で捕まった。

歩いて行くつもりだった「山田うどん」まで送って貰うことに。

しかし、難関花園ICそう簡単にはいかない。

何人かの人に声をかけて貰うが、





僕)東京方面行きます??




ドライバーさん)行かないけどICまでなら、




僕)そうですよね、ありがとうございます。




読者)おいおい、何で乗らねんだよ。





残念なことにICに降ろされても、そこからが捕まりませんと今日まで思っていました。


しかし、よくよく考えたら、IC近くで降ろして貰えば良いのか。

そんな事を考えていたら、「あんちゃんそんなんじゃ
捕まらねーから、ICまで乗っけてやる」




↑の会話を見ていたらしく、ほぼ強引に乗せられましたが、話してみると、普通の工事現場で働くおじさんでした。

ICの近くのセブンイレブンから再度上げます。



「プっ」クラクションを鳴らされて振り向くと



駒込まで行くんだけど、乗って行く??」



キター!!キタキタ!!



最初駒込がどこだかわからないけど、
とりあえず東京に行けそうなので、勢いで乗ることに、



目標の練馬までは通り過ぎる事だが、初じめてヒッチハイクで、東京入り!!!


言い忘れました。今日は直接奥多摩に行くのではなく、三鷹に住んでいる、知り合いに会って、それから行くというルートでした。


ご夫婦さんに乗っけて貰ったのですが、奥さんのお話が面白く車内は凄く賑やか。



今の大人は、青春はよかった。学生の時はよかった。
など人生に不満ばかり言う人が多いですが、


この奥さんは、そうではありません。


青春とか学生の時はよかったけど今はもっと楽しい


大人になると物の価値観や見方が変わるため、違った楽しみがある。


これが真に自立した人の言葉だ。


僕はまだまだガキですが、今を悲観的に考える大人にこれだけは言いたい。



今を生きろよ。



またこの奥さんは、親とは亡くなっても分かり合え無かったそうです。



僕も、親とは亡くなっても分かり合えないと思います。

しかし、人間、恩は忘れては行けない。


これも奥さんは語ってくれました。


本当にそうだと思う。


いつか親とも分かり合えないことを分かり合えればいいんですけど。


また、息子さんは、東大で柔道をしたくて、頑張り東大に入ったそうです。


スゲー


なかなか面白かった人なので、いちを紹介しときます。


www.akamonjudo.com


ここの川越高校出身の一年生がそうです。


部員も経験者があまりいなく、初心者歓迎なので、
東大に行ってみたら、見学だけでも見ていくといいかもしれませんね。


目的地までは行けませんでしたが、非常に楽しいヒッチハイクでした。