ライトスタイル

釣りも人生も軽装備で

管理釣り場をみんなで作ろうプロジェクト 一次報告

こんにちは。どゅうきです。




昨日の公表により、たくさんの方々から様々な支援、意見をいただきました。ありがとうございます。




今回の目次

土地について

無償で貸してもいいかもという方が一人、埼玉県から名乗り出てきてくれました。



大きさについては、30×25ほどだそうです。



実物は見ていないのでわかりませんが、第一候補地に認定しました。



二人目は、千葉県から。



この方については、非日常クリエイターの堀元 見さんです。



まさか協賛していただけるとは思っていなかったので、ビックリしています。



誰それ?って方はこちらをご覧ください。

<a href="https://ken-horimoto.com/20160622220424/a>



こちらも候補地に決定しました。



正直、土地問題が一番の課題でしたが、以外にもクリアできました。



まだまだ候補地は募集しますので、コメントどしどし送ってきてくださいね。


お金について

これについては、一切検討が付きません。



魚の何にするかで、だいぶ変わってくると思います。



例えば、ニジマスなどのマス類にするなら、川から水を引き入れるのか、井戸水、湧水を水源とするのか。

ブラックバスなどの魚であれば、ため池でもいいので、水に関しては問題ないでしょう。



知り合いに聞いたところ、水利権に関しては、井戸を自分たちで掘って使うなら大丈夫だそうです。



設備以外にも権限などの問題でお金がかかりそうです。



また、法人として行うのか、愛好会程度にやるのかでも変わります。



お金に関しては、時間をください。



支援について

いくつかのプランを作って、募金を集めたいと思います。



例えば、0円支援なら、情報の拡散や、技術提供(水路設備、作業機械の貸し出しなど)



少額1000円~10000円なら、ブログで協賛者として名前をあげて紹介するなど



多額10000円~なら作業事業に携わり体験など



あくまでも僕の中での考えです。

読者のみなさんが、こうした方がいいのでは?ここをこう直したら?などの意見がありましたら、コメントしてください。





僕もわからないことだらけですが、みんなで作り上げていきましょう。