読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーライフ高校生

バックパッカー目線のライトな釣りを紹介しています。

全国の高校生に聞きたい。働く事を真剣に考えている?

ブログ

f:id:duuki0721:20170123205231j:plain
https://www.rikai.jp/2017/work/index.html


あなたは今、何のために勉強していますか?


僕は、この答えを探しています。


もし、この記事を読んでいるあなたが、この答えを知っているのなら教えてください。しかし、そうでないのなら今すぐに考えてください。


目次


今更になって気づいた僕は研究者になりたくない


僕は、以前から淡水魚類および鮭鱒類の研究を大学になったらやりたいと思っていました。今までそれなりの勉強も行ってきました。


しかし、圧倒的に学力も足らない。そこで僕は、AO入試での進学を昨年の4月頃決意しました。
どうしたら入れるか。とにかく情報取集をし、在学生ともtwitterでの情報交換も行ってきました。


推薦となるため学校の先生にも協力してもらい、推薦書に書けそうなものは積極的に参加し、昨年の9月ごろからは、日本産イワナの系統遺伝解析というテーマで研究も始めました。


最初は、これが成功して研究論文でも書ければ念願の志望大学にいけると思い毎日が充実していました。


しかし、突然我に返ってしまったのです。


僕は、魚の研究者ではなく釣りが好きなだけなんだと。
研究者と聞くとカッコよく聞こえますが、実際は、薬品に囲まれた研究室で静かに黙々と地味な作業のくりかえしです。
それのみではなく、大学ではほとんどの研究が大学院まで続く場合が多く、大学院には行きたくなく、就職もしたくない僕にとってはただの時間の無駄なのではないかと気づいてしまったのです。


それからというものの研究に対しての熱意が急激に冷めてしまったのです。


このことを担任の先生に言ったらそれは自分に対しての逃げだ。お前のなりたいものはなんだ研究者だろ。もう諦めるのか?


その時は何も返すことが出来ませんでした。


研究は僕の知らない所でも進み、先生方からは頑張ってね応援してるよ


ますます、断りづらい環境になってしまったのです。
僕は、逃げているわけでもないし、諦めているわけではない。ただ研究者にはなりたくないだけなんだ。


先生方のエールは、日に日にエスカレートしています。


僕からみると学校の進学実績に利用されているようにしか思えないようになっています。
担任の先生や研究を担当してくれている先生への恐怖心や、罪悪感さえ感じてます。
この罪悪感は、僕のため?学校のため?に頑張っている先生に申し訳ないと思っているからです。


毎日の学校が怖い。いい加減嘘をつき続けていることに限界を感じています。


皆さんはどうですか?こんな経験をしたことがある、している方がいましたら対処方法を教えてください。



働くことを考えていますか


普通科高校生にどこの大学行くの?と聞くと大半は名の知れた大学を述べます。実際自分もそうでした。
しかし、なぜその大学を選んだのと聞くと就職に有利だからこう答える生徒がいました。

果たして、そうなのでしょうか?


数年前までは天下の東芝と言われていた東芝でさえ大量の従業員解雇という時代になっています。
大企業に入ったからといって一生安泰とは限りません。


自分の家が自営業であるため、解雇された東大卒や早稲田卒の元東芝社員も沢山来ていました。最近は来なくなってしまいましたが。
その人たちは、毎日がいつクビにされるかわからない職場で働きストレスも相当なものだったでしょう。


確かにこんな時代だからこそ学歴は必要だという方もいるはずです。


しかし、僕はそうは思いません。


こんな時代だからこそ企業に左右されるのではなく、個人でも稼げて暮らせるスキルを持つことが必要なのではないかと思います。


学生は、働くことについて深く考えることなく、学校の先生や周りの大人に守られながら利用され、気づいた時には周りは誰も助けてくれなく大人になっていく。


社会に出てから、周りの大人に助けを求めてももう大人なのだからしっかりしろ。君は学校で何を習ってきたのだ。


いやいや、大人が補助しすぎて、自分の事を深く考えることが出来なくなったのじゃないの??


学生の頃は、先生の言う通りに動く生徒は気に入られ成績も良くなっていきます。
しかし、先生と考えが合わない生徒は嫌がられます。


これって矛盾していませんか??


今の世の中ってどんな人材が求められているの??僕は、別に求められなくなっても良いですが、しっかり自分の事を考えている生徒を理解してくれる先生は何でこんなに少ないのですか??


僕の通っている学校が県立の底辺普通科高校だからかもしれませんが。


学生というのは、親なしにはほとんど何もできません。
勉強だって、学校に通うのだって。


でも、逆に考えればいろいろ助けてもらっている間にいろいろな経験を積むことはその後の人生に大きく影響を与えるのではないでしょうか?


学生は勉強をしなさいこれが世の中の常識です。


確かに勉強は大事ですし、やった方がいいです。


部活もほとんどの学校では入ることが義務付けられているのが多いです。
大学や就職でも必ず部活の入っているかどうかは聞かれます。


しかし、学校外での活動は聞かれません。何でですか?


何をやったのではなく、何をどう成し遂げたのかを聞くべきではないですか??
そう考えれば部活に入っていない生徒だって、社会から正当に対応されてもいいではないですか??


先生が敷いてくれたレールを走る奴は、僕は嫌いです。だから今の僕は自分が嫌いです。


部活をテキトーにやっている奴も同じ。
本当はやりたくないのに、受験のために推薦のために3年間浪費する。


いいのでしょうか??こんな時間の無駄遣いをしても


僕の中の部活が嫌でやっているやつの基準は、休みになると大喜びするやつ。顧問、部活に対しての不満ばかり言っているやつ。


皆さんも聞き覚えはないですか??


会社に入っても、このような事を平気で言うやつがいるでしょう。


このような人々は、きっと部活でも不満を言っていたやつに違いありません。


本当に部活を真剣にやっている奴は、不満なんて言わないでしょう。聞いた事ありません。


もしあなたが、不満ばかりをこぼし周りの人間まで引き込んでいるのであれば今すぐに、部活をやめるべきです。もしくは変えるか。


そして、大学に進学したいのであれば、知名度や一流企業に入るためだけで進学するのではなく、今後どのように働いていくかを考えてください。


あと、出身大学で人を判断するのは僕は気に入らないです。


僕の今後について


今は、ブログに専念したいと思っています。

僕が今でも続けていることは、釣りとブログと自転車とヒッチハイクです。

4つとも学校外での活動ですが、心の底から面白い。やっていて楽しいと思えたものです。

ずっと勉強だけやっていたら、出会えていなかったでしょう。


今は、こうしてブログを書いていますが、将来(働くこと)に不安がたくさんあります。
先生にも親にも隠しているものもたくさんあります。
自分がこの先何をやっていけばいいのかわからず路頭に迷っています。

学校が怖い。先生が怖い。親が怖い。学校から逃げたい。先生から逃げたい。親から逃げたい。
意見を言えない自分が嫌い。

これが僕の正直な気持ちです。

どうか、みなさんこんな僕にアドバイスをください。どんなものでもいいです。

長くなってしまいすみませんでした。