ライトスタイル

釣りも人生も軽装備で

チャリで荒川サイクリングロードを走り葛西臨海公園まで行って気づいた事

どうもこんにちは。筋肉痛+風邪気味などゅうきです。

今回は以前僕がアメーバブログで言っていた精進旅の話です。



何それ?知らないよという方はこちら↓↓↓

ameblo.jp



親に内緒で行ったがあまりキレていなかった


僕は、いつも旅に行くときは内緒で家を出て後でラインする戦法を取っています。


これのメリットは、出発前に何も言われないので気が楽です。


デメリットは、事故が起きた時に親に迷惑をかけることです。
必ず旅先で連絡しましょう。


内緒で行くと普段なら激怒されるのですが、今回はあまりキレていなかったのが不思議です。

道は逆走してはいけない



JAF|クルマ何でも質問箱:ドライブ運転テクニック|高速道路で逆走車に遭遇した際の対処方法は?


自転車は基本車道で、車と同じ進行方向に走る事は、皆さんご存知でしょう。


それにも関わらず、年配の方特におじさんは平気で逆走してきます。


前向方向には十分注意して走行していますが、皆さんも気を付けてください。

ロードバイカーは基本親切


ロードバイクの楽しみ方と魅力 | ロードバイク お悩み解決情報!

荒川サイクリングロードを半分まで来た時、僕たちは道に迷ってしまいました。


近くの休憩所で、休んでいた時一人の高齢(おそらく60歳は過ぎている)ロードバイカーの方が「ここからは道が入り組んでいる。俺が案内してやるよ」


即答で「お願いします」


残り半分は案内していただきましたありがとうございます。


読者の皆さんも、道に迷ったら散歩している人、ロードバイカーの皆さんに助けを求めると素敵な出会いがあるかもしれませんよ。女性ならなおさら(笑)

スーツと輪行バックは持とう


サイクルベースあさひ ネットワーキング店

スーツは無いと本当にお尻が死にます。勿論僕は持っていませんので、高校の体育着(半ズボン)を中に履き代用しましたが、全く効果なし。


旅が途中で終わってしまうので、これから始めたい人は必ず買いましょう。


もし疲れ果てて帰らざるを得なくなった場合輪行バックがあるとおすすめです。


僕も今回は途中でけつが死んで、輪行(電車に自転車を乗っけること)しました。


詳しい事は分かりませんが、JRの場合前輪と後輪を外せば乗れます。


しかし、混雑時は乗るのを控え空いている時に乗ってください。


車両を一番端に乗り、他のお客さんに迷惑をかけないようお願いします。


もし解体した自転車がぶつかってしまったらすぐに謝りましょうね。

ディズニーランドはチャリでも行くことが出来る



ディズニーランドの開園時間が違うのはなぜ?早く入れる方法は? | ブログディズニーlove


これはあくまでも行けるということで、絶対にやらない方がいいです。せっかくの夢?の世界にクタクタではもったいないですよ。


行く人はいないと思いますが(笑)


江戸川区と足立区は広い


葛西臨海公園を2時半に出て最初に江戸川区に入ったような気がするのですが、


いくら漕いでも江戸川区が抜けられなく、1時間以上彷徨いました。


同じく次の区、足立区もでかく1時間以上走りました。


正直こんなに東京が広いなんて思いませんでした。


サイクリングロード沿いは全くコンビニが無い



前日にちょっとだけナビを見ましたが、確かに何も無く休憩所もほとんどありません。(埼玉県内は)


東京に入る10キロ手前ぐらいから急に道も広くなり、トイレもたくさんあり、埼玉県と東京都の違いを実感させられました。


多少の食料や飲み物はあった方がいいですよ。


自転車の燃料は水と飯です。

東京は山(坂)が多い


僕達は、ヒルクライム(山登り)に来たわけではありません。


しかし、東京は陸橋が多く踏切が少ないためどうしても線路の上を走行する時は山(坂)を越えなければなりません。


それを回避しようとすると道からだいぶ逸れて、東京迷宮で彷徨うことがありますので、坂は頑張って越えましょう。。


パンクしなかったのは奇跡


これでけ長い距離を漕いでパンクしなかったのは奇跡でした。


というか購入してから1度もパンクしたことはありません。


僕はパンク修理はしたことはありませんが、素人がやるとかなり時間かかるそうなので、


もし起きてしまったら、いさぎ良く輪行で帰りましょう。

150キロ以上漕ぐと全身がおかしくなる


今でもおかしいというか筋肉痛ですが、走っている最中も痛くなるので、いきなりの長距離ライドはご遠慮ください。


後から聞いた話(ロードバイカーから)ですが、初心者は100キロが限界。それ以上は、それなりの装備が必要だそうです。


僕は、元から体が弱いし疲れすぎると風邪をひくみたいで、非常に体が怠いです。


とうぶんはチャリに乗りたくない


もう疲れました。


運動も普段していない帰宅部には、酷な旅です。

電車は最強


乗ってみると実感できますが、帰りは絶対輪行がいいです。


帰りの体力を考えながらより、走り切って帰りは電車の方が長距離走れます。(上級者は違うと思うが)


考えながらだと、もうそろそろ引き返した方がいいとネガティブな思考にもなり疲れが余分に出てきます。

ヒッチハイクは甘え


ヒッチハイクで旅に行くことは凄いと自分の中では思っていましたが、実際何も凄くはありません。


道路の端に立って、スケッチブックに書いた行き先を掲げ、乗せてくれるドライバーに乗る


たったこれだけ


自転車もデスティネーション(目的地)もで漕ぐだけですが、着いた時の感動は大きいです。


勿論ヒッチハイクにもいい事、楽しい事がたくさんあります。


例えば、乗せてもらったドライバーさんと会話ができるので、知らない人との会話スキルは上がります。
ドライバー自身、いい意味でおかしい人が多いので、自分の考えにアドバイスや刺激をくれるのですごく楽しいです。


しかし、今回は精進旅。


ヒッチハイクではなくロードバイクで行くからこそ精神を鍛えられたと思います。


まとめ


今回旅を共にしたK君ありがとう。
君が居なかったら、僕は諦めていたよ。


改めて友達、親友の存在は大きいと感じました。


人間は一人では生きていけない。
僕も誰かを応援できる人にならなくてはいけない。


人の意見ももっと積極的に聞こう。
無駄なものなんて何もない。